MENU

お父さんありがとう

最後に会ったのは、8月30日の夕方でしたね。

最後まで心配ばかりかけて、何も親孝行できなくてごめんね。大好きなうどんも、お母さんの作ったお寿司も、もう食べる姿が見られないと思うと寂しいです。冗談を言う時には決まって大袈裟に鼻を膨らませたよね。お母さんの手料理が一番美味しいと豪語して、外食は嫌いだったけどイタリアンだけはレストランだったね。

生きて生きて、生き切ったお父さんの人生は、最高の教科書です。

母一人が最後を看取って、目を閉じたまま病院から戻ってきた父の手は、まだ少し暖かかった。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる